稼ぐ

稼ぐ為のブログの極秘ルールで直ぐに収入が10倍になる方法

コピーライティングの教材やコピーライティングのセミナー等色々ありますが・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

『まず、コピーライティングって何?』
ここからだったので
先は長いと思いました。

 

 

 

『コピーってコピー機?』
『~さん、これコピーしといて』
『急いでるんで、先にコピーしていいですか?』

 

 

 

コピーって言ったらコレしか
頭に浮かばないんです。
例えば、あなたも知っていると
思いますが
超有名なネット起業家の二人が
世に送り出した
コピーライティングの教材。

 

 

 

もちろん私買いました。
ノウハウコレクターでしたので・・・(苦笑)。
散々、内容は細かく説明を
されていて、実に見事な教材だと
思いますが
何かしっくりこないんです。
自分の中で腑に落ちないというか
何というか。

 

 

 

原因は「コピー」という
この言葉です。
どうしても“コピー機”
が頭にこびりついて離れないんです。
ひぇ~~。
しつこいですね~。
まだ拘ってる。
恐ろしいですね。その人が持っている
言葉のイメージって。

 

 

 

とっくにコピーとは
“広告の文章”
っていう意味なのは
分かってるんです。
知らない訳じゃないんです。
それなのに
本来の意味の理解、
コピーライティングの教材の
理解さえも阻害してくる。

 

 

 

これではなかなか
伝わる訳ないですよねっ。
「一回言ったから」
とか
「前に書いたから」
では伝わりません。
人によって、その言葉、その文章の
捉え方は様々です。

 

 

 

なので、手を変え、品を変え、
色々な文面を
書かなければならないのです。

 

 

 

だからこそ、
ぜひコチラの無料レポートをダウンロードしてみてください。↓
http://mailzou.com/get.php?R=65126&M=31498

 

 

 

・コピーライティングは全くの素人だ
・コピーライティングのことは何も知らない
・コピーライティングは学校ではやらない
・コピーライティングは超重要と聞いたけど
・コピーライティングは意識しない

 

 

 

という方は、
ぜひコチラの無料レポートをダウンロードしてみてください。↓
http://mailzou.com/get.php?R=65126&M=31498

 

 

 

コピーとは
『宣伝広告のための売り文句、文章』
です。
しっくりきましたでしょうか。
そんなの理解できないのは
私ぐらいのもんですかね。

 

 

 

ただ、ネットビジネスの業界は
最初、分からない言葉だらけ
だと思いますので
細かく噛み砕いた説明は
必要だと思います。
当たり前のことって
説明してくれる人は
少ないと思います。

 

 

 

・コピーライティングのマニュアルが無料でほしい
・コピーライティングに今日から取り組みたい
・コピーライティングを学びビジネスを進化させたい
・コピーライティングを基礎から学び直したい
・コピーライティングから文章力を発展させたい

 

 

 

という方は、
ぜひコチラの無料レポートをダウンロードしてみてください。↓
http://mailzou.com/get.php?R=65126&M=31498

 

コピーライティング   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ご苦労様です。

    >『コピーってコピー機?』

    自分も昔はそうだったので、笑っちゃいました。
    ぽちりました。応援しています。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: